<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

とあるキッズたちととあること

今日は〜、とある神社でとある事のため…。

元気なキッズたちと遊んでもらいました〜。


いやあ、ステキな時間だった。

キッズたちはほんとうに元気なキラキラパワーを放出していて、もう、まぶしくてまぶしくて。

元気をもらったなあ。

よくよく考えてみなくても、ステキなキッズたちがいるってことは、ステキな親御さんたちがいるってことだ!

う〜〜ん、尊敬します。
ほんとすばらしい。

アタクシったらお子様もいませんけれども、ガムバルわ。
深い意味はなく、えと、とりあえずはこのアタシで!

c0180841_23211647.jpg


キラキラキッズと、ステキな大人たちに感銘を受けた本日は、とてもステキな1日でした。

ありがとう〜〜♪
[PR]
by 39hondamaki | 2011-04-26 23:22 | 日常のアレコレ | Comments(3)

人のこころ

人づてに話を聞いたり、ニュースを見たり、間接的に調べてからでしか現状を知らないです。

あまりにも今回の震災被害は大きく、広範囲です。
被災された方の状況もお一人お一人違うし・・・・。

被災地の皆さまが、あの日からずーーーっと不便な生活をしていて、心もとても痛めていて、辛い想いをしていらっしゃる。

それでも強くなければ、と復興に向けて、日々を取り戻す努力をなさっています。

たくさんの人の色んな想いがあるはずです。

原発問題も、何が正しくて何がデマなのやら。
賢くないじぶんが残念だ。

大丈夫説も、危ない説も正直よく分からないし、信じることもままならないのに、放射能物質は目に見えず迫っているかと思うと恐ろしすぎます。

福島のみなさまのこころ。

そして、関東や東京に住むワタシたちのこころ。

同じ日本に住む、みなさんのこころ。


・・・・ワタシに何が出来るんだろうか。

ワタシも色んな事を考えました。

そして、ようやく『じぶんの毎日を生きよう』 という1つ、答えが見つかった気でいます。

それでもね。
ワタシのこころ。
ブレブレですが。


以前、自分がとっても辛かった時、周りの人たちが『気持ちはわかるよ』と言ってくれたこと、
ワタシはほんとうに嬉しかったです。
慰めになったし、ひとりじゃないんだと実感できた。

でもそれは、その人たちとの信頼関係があるから思えた事なのかもしれない。

見知らぬひとに、『マキちゃん、わかるよ〜〜』って言われたら・・・・。

いや、ワタシは嬉しいかな、やっぱり。
ははは。

どやさ、ってな感じになってますね、スイマセン。


『あんたに何がわかるんだ』って思うとき、人もいるよね。
「何がわかるんだろう…」って悩んでしまうこともある。

それでも思いやってくれる人のこころに感謝をしたいです。


そして、じぶんの毎日を生きて、いろんな人と、こころを繋げていきたいな。


まだまだ余震?本震?も続いています。
皆さまのご無事を願いつつ、ワタシも元気に参りたい。


写真は、去年、奈良の実家の裏山で撮った、山つつじ。
都会の植え込みに咲いているつつじと、これまたちがう力強さを感じます。

女31歳。
初めて心から「強くなりたい」と思ってます。

あまり気張らず思えていることが、驚きだ。
c0180841_5594076.jpg

[PR]
by 39hondamaki | 2011-04-23 06:06 | 日常のアレコレ | Comments(4)

うたうと元気になる

不思議です。
くよくよしてるたちですし、がちゃがちゃと迷うほうですが。

うたうと元気になっちゃうんです。

無敵だー!って。

とても前向きになれるし、きらっとほんの向こうのステキな道が見える。

みんなが集まってくれて、同じ時間をすごしてくれたことに感謝。
ありがとう。

ワタシのうたを聞いてくださる皆さまのおかげだ〜。
…しかし、元気をすいとっているやもしれぬぞ。
うひひ〜。


昨日、4/16@下北沢ムムリックマーフィでのライブ、来て下さったアナタ!
ありがとう〜。
想いを馳せて下さったアナタも!
ありがとう〜。

集まったお金、ケイタくんが寄付してくれます。
頼むぜよ〜。
企画してくれてありがとよ〜。

とても良い時間を過ごしました。
よいうたも歌えた。

…何をうたったかは、ナイショ。。。

照れますやん。


え〜てなわけで、うたったおかげで、今日もワタシは元気です。

え〜、話変わって。

なんだか最近、ブログに写真をのせてないからつまらんなあ、と。

…なんか撮りだめしたオモシロ写真はないか、と探して見付けたのがコレ。

去年の『ハマキノケイ旅』での写真。

高速のSAでみつけた羊に馬乗りしたものです。

ワタシがセルフタイマーで撮ったから、必死に走って馬乗りしました。
ヒツジにね。

○必死に乗ったワタシ。
○乗る途中のハマノさん。
○どうすりゃいいのさ、と、とまどうケイピョん。

三者三様です。
子ヒツジも良い味醸し出してます。


ヒツジに馬乗りとはコレいかに。

ウマい!

メ〜〜〜〜。

ではでは、良き日を!

c0180841_8195882.jpg

[PR]
by 39hondamaki | 2011-04-17 08:13 | 日常のアレコレ | Comments(2)

♪イベントライブ情報です♪

*********************
071.gif2011年5月12日(木曜日)
『CCO presents〜Sweet Strong Night !』

at 下北沢BAR? CCO
住所:〒155-0032東京都世田谷区代沢5-32-10ラパシオン下北沢B1F(TEL: 03-3414-2444[18:00〜]

出演者:本夛マキ/岩﨑愛/舞花

☆時間 :19:00開場/20:00開演
★CHARGE:1,800-(+2drink \1.000-)

【チケット発売中!】
◎この公演は、こちらにてメール予約を受け付けています。メール送信の際は、
件名に:5/12予約希望
本文に:名前(フルネーム)、電話番号、予約希望人数を明記して送信して下さい。
◎もしくは03-5481-7444(two five one事務所内 CCO担当宛/14:00〜)まで

問)下北沢BAR? CCO 03-3414-2444[7PM-4AM]
*********************
[PR]
by 39hondamaki | 2011-04-16 05:12 | イベントLive日程 | Comments(1)

♪イベントライブ情報です♪

*********************
071.gif2011年5月8日(日曜日)
『三年目の浮気?』
〜ブギ★ナイト三周年記念ライブ〜

at 香川 鉄板食房ブギ★ナイト
住所:〒767-0003 香川県三豊市高瀬町比地中111‐1(TEL: 0875-56-2710)
出演者:みさきむち(fromパチャンガ)・本夛マキ・矢野絢子(from高知)
オープニングアクト:ゴーゴー木村

☆時間 :18:00開場/19:00開演
★料金 :ノーマルチケット:2000円
☆ 3周年記念チケット:3000円(ワンドリンク+特製タオルつき)
【チケット受付中!】
ブギ★ナイトのHPはこちら
問)ブギ★ナイト 0875-56-2710
*********************
♪とってもお久しぶりにブギ★ナイトさんにお邪魔させてもらいます!うお〜四国だ〜!
[PR]
by 39hondamaki | 2011-04-16 05:08 | イベントLive日程 | Comments(0)

じぶんの毎日を生きよう

あの日から時間がストップしているような気がするのです。

あの日に心を置いて来てしまっているのに勝手に日々が流れていくような。


しかし、確実に時間は進んでいて、東京方面はとてもあったかい日々が続いています。
桜ももう、全開に咲いていて、春なんだ!!って気付かせてくれています。

いーろんな花がたくさん咲き始めているね。

色とりどりの。
気付いてました?

何だかこの一ヶ月は季節がなかったように思えたな。

とても悲しかったし、自然災害の恐ろしさを痛感しています。

だけれど、「顔を上げて〜」とささやいてくれるのも自然なんだよなー。


まいるねえ…。


えと、ワタシは元気ですし。
東京付近で過ごしていて、微弱な余震にドキドキする程度です。

原発問題も目が離せないけれど、ワタシがいますぐ何か出来るかってゆーと、そうでもない…。


なので、改めて、じぶんの毎日を大切に生きていこうと思います。


4/16には川村ケイタくん主催のチャリティイベントに参加します。
@下北沢ムムリックマーフィー。

いい歌をうたいたいと思う!

売り上げは全部寄付します。
良かったら来てね。


まだまだ大きな余震が被災地のほうでは続いています。

現地の皆さまの事を想うと胸が痛んで仕方がない。

1日でも早くみなさんの心が休まる日が来るのを願っています。


東京方面、今日もいい天気!

みんなのいるところにもステキな空気を!
[PR]
by 39hondamaki | 2011-04-15 08:31 | 日常のアレコレ | Comments(4)

◯◯◯と音楽

どうも、マキです。
仙台のライブハウスennさんの依頼で、
『○○○と音楽』というお題でコラムを書きました。

○はなんでもよいとのことでした。
リレーコラムですので他の方も色んなテーマで書かれてましたよ。

竹原ピストルさんは『ボクシングと音楽』とか。
らしいなあ。

ハマノヒロチカさんからリレーバトンを受け取ったのですが、
ハマノさんは『ページェントと音楽』という謎の(笑)メッセージでした。
カレーじゃなかった…!
面白かったですよー。

うんうんと考えてワタシが決めたお題は、
『寂しいと音楽』
です。

次のバトンを渡したe-ha!の直子さんは、
「マキらしいなあ!」と言ってくれたのですが。。。。
直子さんはなんて書いたのかな?
4月のennさんのフリーペーパーには掲載されるかと思いますのでチェックしたいな…。

えと、実はワタシ、少し見栄を張って『楽しいと音楽』と言いたかったけれど、性格なのでしょうがない。。

短いけど、よかったら読んでみて下さいね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『寂しいと音楽』

皆さまは寂しいとどうしますか?

私は『寂しいと音楽』です。
小さい頃からそうでした。

小学生の頃、当時は団地の5階に住んでいました。

鍵っ子だったので学校から帰っても一人でいる時間が多く、何もする事がないときには窓に腰掛けて共働きの両親の帰りを待っていました。
その時、団地の広場を見下ろしながらリコーダーを吹いたり、うたを歌っていました。

ひとりぼっちの寂しさを紛らわすためにそんな事をしていたけれど、音や歌が、空に、団地中にほんのりと響くのが、心地よかったのを今でも覚えています。

そして、帰って来た親の姿を窓から見かけたらそれをやめて、宿題をやっているフリをし始めたり。
恥ずかしかったのと、秘密にしたい時間だったんだと思います。


高校生になって、恋などもしまして、告白などもして、見事にフラれて。

初恋だったので、実らぬ事がとても悲しく大変に泣きました。

泣きじゃくった後に必ず来る、ぼんやりとした寂しい虚ろな時間には、出会ったばかりのギターを手にして曲を作ってました。

何ともいえない自分の想いを確かめるように、誤摩化すように、納得させるようにした覚えがあります。

切なくて悲しく寂しい気持ちを歌や言葉にして音にすると、何だか目に見えて触(さわ)れるような気がして、少しだけ前向きに受け入れられました。


大人になっても、当時と変わらない部分があります。

寂しさと向かい合って、結果的に前を向くために音楽をつくる事が多いかな。

まだまだ自分自身のために音楽と関わることがほとんどですが、
私のつくった音楽を聴いて元気になって下さる人が増えるように、
これからも『寂しいと音楽(んで楽しい)』になれるよう、やり続けたいと思っています。

本夛マキ
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by 39hondamaki | 2011-04-01 03:52 | 日常のアレコレ | Comments(2)