人気ブログランキング |

◯◯◯と音楽

どうも、マキです。
仙台のライブハウスennさんの依頼で、
『○○○と音楽』というお題でコラムを書きました。

○はなんでもよいとのことでした。
リレーコラムですので他の方も色んなテーマで書かれてましたよ。

竹原ピストルさんは『ボクシングと音楽』とか。
らしいなあ。

ハマノヒロチカさんからリレーバトンを受け取ったのですが、
ハマノさんは『ページェントと音楽』という謎の(笑)メッセージでした。
カレーじゃなかった…!
面白かったですよー。

うんうんと考えてワタシが決めたお題は、
『寂しいと音楽』
です。

次のバトンを渡したe-ha!の直子さんは、
「マキらしいなあ!」と言ってくれたのですが。。。。
直子さんはなんて書いたのかな?
4月のennさんのフリーペーパーには掲載されるかと思いますのでチェックしたいな…。

えと、実はワタシ、少し見栄を張って『楽しいと音楽』と言いたかったけれど、性格なのでしょうがない。。

短いけど、よかったら読んでみて下さいね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『寂しいと音楽』

皆さまは寂しいとどうしますか?

私は『寂しいと音楽』です。
小さい頃からそうでした。

小学生の頃、当時は団地の5階に住んでいました。

鍵っ子だったので学校から帰っても一人でいる時間が多く、何もする事がないときには窓に腰掛けて共働きの両親の帰りを待っていました。
その時、団地の広場を見下ろしながらリコーダーを吹いたり、うたを歌っていました。

ひとりぼっちの寂しさを紛らわすためにそんな事をしていたけれど、音や歌が、空に、団地中にほんのりと響くのが、心地よかったのを今でも覚えています。

そして、帰って来た親の姿を窓から見かけたらそれをやめて、宿題をやっているフリをし始めたり。
恥ずかしかったのと、秘密にしたい時間だったんだと思います。


高校生になって、恋などもしまして、告白などもして、見事にフラれて。

初恋だったので、実らぬ事がとても悲しく大変に泣きました。

泣きじゃくった後に必ず来る、ぼんやりとした寂しい虚ろな時間には、出会ったばかりのギターを手にして曲を作ってました。

何ともいえない自分の想いを確かめるように、誤摩化すように、納得させるようにした覚えがあります。

切なくて悲しく寂しい気持ちを歌や言葉にして音にすると、何だか目に見えて触(さわ)れるような気がして、少しだけ前向きに受け入れられました。


大人になっても、当時と変わらない部分があります。

寂しさと向かい合って、結果的に前を向くために音楽をつくる事が多いかな。

まだまだ自分自身のために音楽と関わることがほとんどですが、
私のつくった音楽を聴いて元気になって下さる人が増えるように、
これからも『寂しいと音楽(んで楽しい)』になれるよう、やり続けたいと思っています。

本夛マキ
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
by 39hondamaki | 2011-04-01 03:52 | 日常のアレコレ | Comments(2)
Commented at 2011-04-01 07:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-04-06 20:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< じぶんの毎日を生きよう ♪イベントライブ情報です♪ >>