人気ブログランキング |

2011年12月の日々のまとめです。

新年あけましておめでとうございます。
皆さま、2012年もどうぞヨロセクシお願いいたしますー!

いやあ。

去年の12月のドタバタしたじたばた。
にかこつけてすっかりとblogを更新せず、で、ごめんなさいでした。

12月はどのライブも濃い時間でしたので、ゆっくり時間があるときにゆっくり書きたかったのです。
という言い訳?

に、お付き合いくださっていつもありがとう。
年をまたいでしまうけど、とっても楽しくて思いの深いライブばかりだったからご報告させてくださいね。

長くなるけどもカンベン!


まずは、12/9のS.O.Raライブ。
2011年はたくさんS.O.Raさんでライブをやらせていただいたなあ。

来て下さったみなさま、本当にありがとうございました。
感謝感謝です。

2011年に初めてお邪魔して、大阪のワンマンライブはここしかない!と強く惹かれた場所です。
一目で好きになったS.O.Ra。
回を重ねる度にどんどん大好きになっています。

この場所で歌えることがとてもウレシい。

この日は12月だったこともあり、店外のイルミネーションもとても可愛くってテンション上がりました。
c0180841_20461570.jpg


ライブを観に来てくれていた父曰く、「今日は気合い入ってたなあ」だそうです。

お父さん、気合いはいつも入れてるゼ☆

と思いつつも「2011年最後のS.O.Raライブ!」という特別な気合いはあったなあ。

美味しいご飯を作ってくれる楽しいマスター。
おもてなしの時間を提供してくれるステキなスタッフさんたち。

そしていつも音を作ってくれている太郎さん。
いやあ、太郎さんはスゴい。
お店の内装もほとんど太郎さんがやっている。

木の机やイスを作ったり、流木を磨いたりアレンジしたり。

しかも太郎さんは先輩ミュージシャンなのです。
ドラマーさん。

何でも出来る太郎さん。
すごいなあ。
バンザイ2ショット。
c0180841_2052162.jpg


ああ、2012年はぜひご一緒したい。
今年は一緒に音も出させていただきたい。

S.O.Raでの今年の抱負は…バンドワンマンライブかな!!

うわー、またもやテンション上がって来た。
今年もどうぞヨロセクシーお願いいたします。

ーーーーー

そして。
とっても緊張してドキドキした12/13の渋谷UPLINKでのライブ&トーク「君とあなたをマキこんで」。
来て下さった皆さま、UPLINKのスタッフの皆さま、ほんっっとうにありがとうございました。

特別な企画ライブとして、トークゲストで来てくれた石橋テツシさんと北村祥子さんにも改めて感謝です。
ありがとう!!
ずいぶんとマキ込んでしまった感があります!!
すまん!

…、もうね、このライブはワタシが反省しなきゃいけないことが山盛りです。
進行具合や、時間の作り方、トークゲストのお2人との時間、お子様への配慮の足りなさ。

不出来な進行等をしてしまって、みんなやお客さんたちにもたくさんご迷惑かけてしまったと思います。
初めてのこととはいえ、もう少しちゃんと詰めれたのではないかと反省してます。
ごめんなさい。

でもでも。

やらせてもらえて本当に良かった。
やってよかったです。

テツシさんのお話はとても現実感があって、身に染みたなあ。
貴重な体験とご自身の考えのお話し、とても勉強になった。
感謝です。


ワタシ、このライブではいわきの海などを紹介したDVD映像「かもめの視線」を流させてもらいました。
UPLINKの大きなスクリーンで見る「かもめの視線」は、とても印象的でした。

震災前のと、震災後の映像の両方を少しずつ流させてもらいました。

この映像はリンクを見て下さるとわかると思うのですが、いわきの海が大好き!な地元愛が詰まった映像です。

一番初めにこの映像を知った理由は、このDVDの音楽を担当しているミュージシャンアベマンセイさんが、おととし2010年のいわきBar Queenでの私のライブに来て下さって。
そのライブの打ち上げでこの映像を見せて下さったのです。

その時に見せていただいた「かもめの視線」がすばらしくって、この映像のファンになりました。

そして去年の11月、震災後に再びいわきにライブをしに行った時にも、マンセイさんから色々とお話を聞かせていただいてね。

モーターパラグライダー酒井さんが震災直後の被害状況を空撮されたと聞いて、その映像も見せていただいたのです。

ワタシ、映像だけでなく、ほんの短い時間ですが、実際にいわきの海沿いの町を見に行きました。
「豊間」という町へ。

正直ずっと現実感がもてなかった被害状況を、実際に目の当たりにして感じたこと。

11月に行ったので3月からずいぶん時間が経っていたのに、津波被害の爪痕はまだまだ生々しかったです。


ちっぽけなワタシが触れた厳しい現実を心にきちんと刻みたかった。
ワタシなりに自分の身近な現実として去年の震災をあらためて受け止めたかった。


しかし何よりも一番に伝えたいことは、いわきの海や町が大好きな方たちの思いです。

上手く言えませんが、そんな気持ちで流させていただきました。

UPLINKであの映像を観て下さったみなさま、本当にありがとうございました。

そして「かもめの視線」を撮影されたパラグライダーカメラマン酒井さん、マンセイさん、いわきの皆さま、改めてありがとうです。

ほんのわずかな力ですけれど、これからもワタシなりの応援をし続けていきたいと思っています。



そして、これからも長い間向き合いつづけなければならない問題。

トークゲストで来てくれたお友達の北村祥子さんが取り組んでいる問題。
「放射能から子どもを守る会 千駄ヶ谷」

もしよかったら今一度このブログを読んでみて下さいませ。

12/13のライブでも、署名を皆さまにお願いしました。
署名して下さった方、興味を持って下さった方、本当にありがとうございました。

彼女は会の代表として2012年の2月25日まで署名を集めています。
ワタシも出来る限りの協力をしたいと思っています。

2月25日までにあるワタシが参加するライブの物販コーナーでも署名を受け付けさせてもらいますので、ご協力いただけます方は気軽にお声をかけて下さいませ。

どうぞヨロシクお願い致します!!!


いろんな思いをさせてもらった12/13でした。

いろんな思いが未だに自分の中でも引っ張り合いっこをしていますが、ワタシはこのイベントをやらせてもらって本当によかった。

お付き合い下さった皆さまに心から感謝しています。
ありがとう。

この日、自分で写真を撮る間がなかったなーー。

むむう。

また写真が見つかったら?載せますね!


あ、そうそう!そうでした。
ワタシ、この日がお誕生日でした。

たーーくさんの愛とプレゼントをいただいてしまって、恐縮でございます。
お気遣いいただき感謝感謝です。

正直に言うと、めっちゃウレシかった…。

いただいたもの、大切にしますね!!

ありがとうございましたー!!!


えー、12月13日から、皆さまへの感謝の気持ちも込めて、「境界線のメッセージ」のデモCDをライブ会場で販売しています。
手に取ってくれた皆さま、ありがとーー!
c0180841_010266.jpg

今年はコレも持って、あなたの街まで旅しに行きますね。

アタらしいのも作りたいし!

夢イッパイ胸イッパイ
おっぱいポロン!


ああ。
まだまだ旧年12月のライブ報告が終わりませんが、ひとまず今日のブログはここまで。

長くなりすぎた。ははは。

明日、また続きを書きますね〜!
明日の記事は、マッシロ北海道!

読んで下さりありがとう〜〜!!!
by 39hondamaki | 2012-01-05 00:31 | 日常のアレコレ | Comments(1)
Commented at 2012-01-05 04:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 12月のライブまとめ〜後半〜 今までのライブ(2012年のス... >>